ロレックススーパーコピー、ロレックスコピー品質2年無料保証です
ロレックスコピー時計等ブランド時計は送料手数料無料で、品質2年無料保証です。
ログイン
ID 名
パスワード
register
ブランド時計

banner a

現在の場所:ホーム > 最新情報 > 知能値下げ競争、取引悪循環恐怖時計

ログイン新規登録カート
知能値下げ競争、取引悪循環恐怖時計

 世界インテリジェント時計市場販売表現趋缓、この規模は拡大しなかった前に、可能すでにが飽和市場を求めて商機自然容易ではないが、アップル(Apple)やFitbit 2強压阵下、クロス足この分野のアメリカアパレルブランド業者FossilGroupは知能時計製品ラインも販売圧力に直面して低価格、待ち望ん透過電圧販促、惟アナリストはFossilGroup知能時計利益は低価格は、無力のこと、逆に可能性は高い伝統侵食まで時計事業の売上高利益。

 

ロイターよる(ロイター)によると、FossilGroup 2015年に積極的に投資するインテリジェント時計市場に進出して、目標にリンゴやFitbit足の発展、自分の腕時計産業もBurberryやSkagen二大ブランド。最近FossilGroup計画を発表した価格の割引を通して策略スマート時計販売成績アップの仕方は心配による市場アナリスト、主因はFossilGroup知能時計業務は薄利の業務。
 
 
上記の不利FossilGroupの売上予測、世界インテリジェント時計や運動バングル産業の市場需要が鈍っても、FossilGroup知能時計業務態度の形成圧力利得。IDCの最新の調査によると市调機構の2016年第さんシリーズ世界インテリジェント時計出荷量はわずか3 . 1%増マイクロ枚の年、比較的に2015年同期の197.6%年増加率が明らかに出て表現の萎縮、予想したこの傾向は続く2017年かもしれないが、この場合にもさらに可能性があるFossilGroup知能時計製品ラインを販売形成圧力。

前ページ:「天王時計」準するパーセント以上のコーナー

次ページ:李敏の登場は何の時計を持ってきますか?